あそか保育園について

当園は児童福祉法に基づいて、1947年(昭和22年)に浄土真宗本願寺派清躰寺(せいたいじ)の境内に設立された厚生省(現在の厚生労働省)の認可保育園であり、創立より65年以上の歴史があります。 児童憲章を旨とし特に仏教保育を根底に「まことの保育」の日々実践を行ってます。 2007年9月に社会福祉法人の認可を受け、60周年記念事業として園舎の建て替えを行いました。
当園は長泉町の中心地に近く、近隣は静かな住宅地です。 最寄の駅(JR御殿場線下土狩駅とJR東海道線・東海道新幹線三島駅)から近く、電車通勤の方に便利な場所にあります。

「まことの保育」とは親鸞聖人の生き方に学び、生かされて生きているいのちにめざめ、ともに育ちあうことです。

住所〒411-0943 静岡県駿東郡長泉町下土狩578
電話番号055-986-7324
FAX番号055-986-7407
開設年月日1947年(昭和22年)9月25日
敷地面積約1,000坪(3,300平米)
建物の概要鉄骨造2階建て →施設案内
保育の種類一般保育・延長保育・一時保育・障害児保育
名前の由来おしゃかさまが悟りを開いたインドの「アソカの園(その)」から名づけました。

保育園への案内マップ

保育園までの所要時間

東名沼津ICから車で約10分・JR三島駅(北口)から徒歩15分・JR下土狩駅から徒歩8分

タクシーを利用する場合

「長泉町下土狩原のあそか保育園または清躰寺(せいたいじ)まで」とお伝えください。

あそか保育園の連絡先

住所:〒411-0943静岡県駿東郡長泉町下土狩578
電話番号:055-986-7324

クラス編成・職員編成

クラス編成

年長クラス(みどり)・年中クラス(すみれ)・年少クラス(さくら)・2歳児クラス(うさぎ)・1歳児クラス(あか)・0歳児クラス(ひよこ)

職員編成

園長1名・主任保育士1名・保育士23名・看護士1名・栄養士3名・調理師2名・用務員3名 計34名
※園児の人数に応じて職員人数は変動します。

保育園の歴史

ときおもなできごと
1947年(昭和22年)10月15日浄土真宗西本願寺派清躰寺境内にあそか保育園開園
1960年(昭和35年)4月南側園舎新設
1974年(昭和49年)6月給食室設立
1976年(昭和51年)ウルトラ山設立(卒園記念として)
1988年(昭和63年)10月倉庫設立
1991年(平成3年)1月園舎のサッシ取替え
2001年(平成13年)8月職員室増築
2002年(平成14年)2月南側園舎のトイレ、廊下などの修理、床暖房とベランダの設置
2007年(平成19年)12月新園舎建設
法人化し、社会福祉法人道心あそか保育園となる
ページのトップへ戻る